生年月日さえわかってればOK!九星気学で気になる人の相性を見よう|Best Prediction
HOME>Topics>生年月日さえわかってればOK!九星気学で気になる人の相性を見よう

九星での診断

陰陽マーク

占いには様々な種類がありますが、九星もその中のひとつになります。九星では様々なことを占うことができますが、他の占いと同じように相性を診ることもできます。九星気学で行う相性診断は、本命星や月命星、傾斜宮や各宮に入る、吉神や凶神などを判断して行うものです。テレビなどでもよく紹介されることがありますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。このように、相性診断を九星で行うのもひとつの方法と言えます。

陰陽マーク

診断が簡単です

九星気学で相性診断ができますので、占いに興味がある方は行ってみてはいかがでしょうか。九星と聞くと難しいイメージもありますが、九星気学は分かりやすい占いでもあるのです。どうしてかというと、診断の方法が簡単だからです。九星診断をする際は、対象者の生まれ年と生まれた月、この2つの要素が分かればいいからです。「生まれ年」と「生まれ月」の2つの要素のうち、生まれ年の星が本命星で60%、また生まれ月が月命で40%の性質を示しているとされています。九星気学の中には、日と時間を考慮するものもありますが、その場合でも主になるのは年と月です。九星の相性占いは覚えることが少ないのが特徴と言えます。

実践が大切です

九星気学では相性診断ができますが、気学を学ぶことで人の性格や性質ども分析できるようになります。ただ、性格や性質などが分かるようになるには、ある程度の勉強が必要です。いくら診断の方法が簡単であっても、きちんと鑑定するには慣れが必要であり、場をこなすことで実力がついてきます。確かに知識も必要ですが、それ以上に実践も大切ですので、これから気学を学ぶ方はある程度の場をこなすことも忘れないようにしてください。

四柱推命もオススメです

九星気学の相性診断の学び方は様々ですが、他の占いも一緒に学ぶのもひとつ方法です。占いには様々な種類があり、例えば人気がある占いのひとつに「四柱推命」があります。この四柱推命もオススメです。というのも、四柱推命と九星気学はともに五行、木火土金水の5種類と相生や相剋など、同じ理論を使用しているからです。そのため九星気学と同時に四柱推命を勉強することで、効率がさらによくなります。また、占い雑誌もオススメです。占い雑誌には様々な記事が載っていますが、その中にコラムがあります。コラムを読むと占いがもっと楽しくなります。

広告募集中